Archive for the ‘電気についておもうこと’ Category

関西電力のお粗末な試算

木曜日, 5月 17th, 2012

関西電力と大阪府・大阪市の府市エネルギー戦略会議についてのニュースを見ました。

正直びっくりでというかあきれたというか・・・。

結構同じように驚いた方も多いんじゃないかしら?

関西電力の新たな試算によると、他の電力会社の節電や融通などを前提にしたものではあるけれども、

最大300万キロワット程度の需給改善を見込むことができるとの試算だそうです。

もともとは14・9%(445万キロワット)不足すると予測していたはず。

もしも今回の試算で考えるとすると、不足は5%程度、との発表・・・。

正直、「えっ!?5%?それならどうにかなるやん。」って思ってしまいました。

だって、5%ですよ~!

っていうか、今までの14.9%という数字はなんだったのかしら???

やっぱり脅しだったんじゃないの?

最初に大きい数字をだしておいて「原発を再稼動しないと電力が足りない」と思わせるためじゃないかしら?と勘ぐってしまいます(○ ̄ ~  ̄○;)

関西電力は「数字が一人歩きして困る」と言っていましたが、おいおい!自分で言ったことだろ~!

なんだか、やってることがお粗末ですね・・・。

今年の夏の電気

月曜日, 5月 14th, 2012

政府が、今夏の節電対策案を正式に発表した、というニュースを見ました。

それによると、今年の関西電力管内の節電目標を15%にする、というものでした。

でもこれはあくまで北陸、中部、中国の3電力会社が5%ずつ、四国電力は5%超を、それぞれ節電して関電に融通した場合の話・・・。

もし、他の電力会社から電力の融通がなかったら、節電幅は20%なんだとか・・・。

また、関西・九州・北海道・四国の電力4社の管内で、計画停電の準備を検討しているんだそうです。

ちなみにこの試算は10年並みの猛暑を前提にしたものなんだとか。

 

なんだか、脅されている気分になるのは私だけでしょうか???

 

去年は東京電力がこのような感じでしたが、結局電力が足りなくなったということはありませんでしたよね。

それが今年は関西でも同じような状況なわけですが・・・。

 

みんなが節電を意識したらどうにかなりそな気がしてしまいます(○ ̄ ~  ̄○;)

どちらにしても今年はも節電の夏になることは間違いありません。

私も今からいろんな対策を考えていますが。

家庭用太陽光発電、本気で導入を考えたほうがいいのかもしれません。

 

 

国内の稼動原発「ゼロ」

日曜日, 5月 6th, 2012

昨日5日は歴史的な1日になりましたね。

北海道の泊原発が停止し、国内の稼動している原発がゼロになりました。

これで止した。国内の原発50基すべてが止まったわけですね。

 

各地で原発反対の集会があり、テレビでその様子をみました。

原発反対派の皆さんからしたら、これは「記念すべき一日だ」と・・・。

しかし、原発がなくなったら困る人達のインタビューも放送されていて、いろんな人たちの思惑をこの一日で見ることができました。

 

確かに電気は無いと困るものですが・・・。

自分達の仕事がなくなるからとか、補助金がほしいからという理由で原発を早く再開して欲しいというのは、やっぱり違うと思いますね。

確実な安全の上に成り立ってこその原発であるはずです。

個人の利益を考えるよりも、未来ある子ども達にちゃんとした日本を残す、という気持ちで進めてほしい話だと思います。

 

大阪府と大阪市の「8提案」

水曜日, 4月 25th, 2012

電気の話題というと、最近はどうしても原発がらみの話になってしまいますね。

関西圏に住む私としては、やはり橋下大阪市長の動きには注目してしまいます。

昨日、橋下徹大阪市長と松井一郎大阪府知事は首相官邸で藤村修官房長官と会談されましたね。

もちろん内容は大飯原発(福井県おおい町)の再稼働について。

これは私達の生活に直結する話なので、ママ友の間でも関心は高いですね。

 

会談の内容は、正直難しいことは分かりませんが、原子力発電所の安全性について大阪府と大阪市がまとめた「8提案」を申し入れましたね。

8提案を見てみると、やっぱり言いたいことは「安全」なんですよね。

急ぐ必要はないと思うんです、私も。

政府は何を急いでいるのか・・・。

 

安全が確保されない中での再稼動は絶対に反対です!

 

8提案の内容

【1】独立性の高い規制機関の設立を求める

【2】新たな安全基準の作り直しを求める

【3】新たな安全基準に基づいた完全なストレステストを実施する

【4】重大な原発事故に対応できる防災基本計画と危機管理体制を構築する

【5】原発から事故の影響が見込まれる100キロ程度の都道府県との協定を締結できる仕組みを構築する

【6】使用済み核燃料の最終処理体制を確立し、その実現に取組む

【7】電力需給について徹底的に検証し、その結果を開示する

【8】事故収束と損害賠償など原発事故で生じるリスクに対応できる仕組みを構築する

 

国としてはこれを実行するのは当然のこととおもいますが・・・。

 

 

 

大飯原発再稼動についておもうこと

火曜日, 4月 17th, 2012

私が住んでいるのは、関西電力管内。

そう、ニュースで取り上げられている大飯原発は関西電力。

私達にとっては切実な問題です。

 

私は・・・やっぱり再稼動は早過ぎると思っています。

こんなになぜ急ぐんだろうと思っている人は多いはず。

実際に昨年の夏も、この冬も、電力が足りないであろうと言われていた割には、特に逼迫したこともありませんでした。

節電意識もだいぶ根付いてきていると思います。

 

急いで再稼動するよりは、安全を第一に考えて欲しいものです。

本当に地元の人の安全を第一に考えてくださっているのか・・・。

電気はあったほうがいいとは思いますが、そこに危険が隣り合わせにあるのであれば、今まで電気を使う暮らしをしていた私達も贅沢は言ってられないと思うのです。

 

国民は精一杯節電の努力をしています。

まだまだ出来るかなとも思いますが、出来ることからみんながんばっていると思います。

確かに原発が無くなれば職を失う人も多いかもしれません。

でも、どんな企業に勤めたって、会社が無くな可能性はあるわけだし・・・。

そこに住むことに不安を感じているひともいます。

国にはもっと、地元の声を聞いてほしいと思います。

 

冬の節電チャレンジ・・・

金曜日, 3月 2nd, 2012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この間子供が学校でこんなパンフレットをもらってきました。

関西電力からの節電のパンフレット。

家族で節電にチャレンジしよう!というものですが・・・。

なんとなく納得いかないのは私だけ?

もちろん節電は大事。

止めませんよ~。

でもね、これだけ節電節電!と言われ続けているにもかかわらず、電気が足りなくなったこともないのに、先日電気料金の値上げを発表。

その電気料金の決め方もなんだか腑に落ちない決め方だし。

電力会社への不信感は募るばかりです(-_-メ)

なんだか子供に節電を押し付けているような気持ちになってしまいました・・・。

本来なら節電っていいことなのにね・・・。

電力会社の姿勢がきっとそう思わせるんだと思いますよ。

私達に(子供を使ってまで)節電を強いて、簡単に値上げする、というのはやはりいかがなものでしょうか?

電気料金・ガス料金各社値上げ!

月曜日, 2月 27th, 2012

もうすぐ3月というのに、寒い日がつづいていますね~{{{{(+ω+)}}}}

今日は子どもの幼稚園は遠足で動物園に行ってましたが、あまりの寒さに手袋を持たせました。

寒空の下お弁当をたべたそうです。考えただけでも寒い!

子どもは元気だから大丈夫なんだろうけど・・・。

 

さてさて、今日のニュースで「4月から電気料金値上げ」というのを見ました。

やっぱり・・・。値上げなんだ・・・。

ニュースによると、「電力10社は、原油や天然ガスなどの価格上昇で、4月の電気料金を引き上げる」とのことでした。

私が住む関西電力では、標準家庭で1ヶ月あたり18円の値上げになる見込みだとか・・・。

一番高いのは沖縄で1ヶ月あたり44円だそうです。

各社でバラつきがありますが、だいたい標準家庭の値上げ幅は、17~41円になるみたいですね・・・~(>_<。)ゝ

数十円だけど・・・主婦はいっしょうけんめいその数十円を節電しているのですよ!!!

もっと削るところあるんじゃない???

 

ちなみに、大手都市ガス4社も値上げなんですね~。

値上げ幅は、標準家庭で8~11円なんだとか。

 

これ以上どこを削れっていうんだ!!!

でんき予報に冷や冷や

月曜日, 1月 30th, 2012

給湯器が壊れたり、電子レンジの調子が悪かったり・・・。

これもこの寒波のせいかしら????

なんて思いつつ(;^_^A

なんとか全部無事に使えるようになり、ホッとしているところです。

 

こんなことがあって、電気のありがたさが見にしみたわけですが・・・。

オール電化住宅の我が家としては、暖房は全部電機気に頼りきっているのが現状なのであります。

だから、でんき予報はかなり気になるところ。

夕方でんき予報を見たら、90%超え!黄色信号でした。

まだ赤信号じゃないけど・・・・。

冷や冷やしますね。

やっぱり石油ストーブでも用意しておいたほうがいいのかしら?

カセットコンロはあるので、万が一電気がつかえなくなったとしても、お湯をわかしたりとか、簡単な料理ならなんとかなりますが・・・。

もうちょっとカセットコンロのガスボンベは買っておいたほうがよさそうです。

 

本ホント昨年夏から、いろいろと電気についてはいろいろ考えさせられますね。

節電しているつもりですが限界があります。

せめて冷や冷やするのだけは何とかしてもらえないかしら?

今度は電子レンジが・・・

金曜日, 1月 20th, 2012

家電というのは、一つ壊れだすと次々と連鎖して壊れる・・・とよく言いますが(ーー;)

本当にそうだと実感しています。

今度はオーブンレンジが動かなくなりました~(;´Д`A “`

これも本当に困る!!!

だってレンジを使わない日なんてないもの!

我が家のオーブンレンジはフル回転。

特にお弁当を作るときにはないと困ります。

お弁当のおかずは大体作りおきしたものを冷凍してますから。

朝の忙しいときにレンジで温めるだけにしているんですよ~。

娘の幼稚園と、旦那のお弁当。毎日のことだから本当に困ります!

とりあえずメーカーに電話。

すぐに修理に来てくれるそうです。

でも修理代とか高いんだろうな~。

今月こんな出費ばっかりだわε-(;ーωーA

 

でも、いかに電化製品に頼って生活しているかというのがよく分かりますね~。

無いと困るものばかり・・・。

でもいざ壊れたときにちゃんと対応できるようにしておかないといけないなあとも思います。

壊れただけならまだしも、災害で電気が使えなくなったらそれこそ大変。

生活力をつけておかないと、いざというときに困りますね。

給湯器が治った!

土曜日, 1月 14th, 2012

先日壊れた給湯器のその後ですが・・・。

やっと治りました!!!

というのも、業者さんはがきたのが壊れて二日後ε-(;ーωーA

というのも、この季節給湯器の修理の以来が多いんだそうです。

みんなフル回転で使いますからね~。仕方がない・・・。

しかもやっと修理に来たと思ったら、修理の部品が取り寄せでしかないとのこと。

取り寄せてもらって、また修理に来てもらたので、時間がかかってしまったんですよ~( ̄へ ̄|||)

治るまでの数日・・・。

お湯が使えないというのは、こんなに辛いことだとは・・・。

さすがにこの寒い時期に数日湯が出ないというのは大変でした(;´Д`A “`

子供達にとってはお湯のありがたさがわかるいい機会にはなりましたが、大人にはきつかったです。

 

1箇所壊れるといろんな部分が壊れてくるのが電化製品。(うちはオール電化なので、給湯器は電気です。)

他の部品も怪しいですね・・・と修理の人が言っていました。

でも電気の給湯器はガスに見らべたら修理代がお高いそうです。

ふう・・・キツイ出費だったなあ・・・。

でも、こればっかりは気をつけようがないですからね~(○ ̄ ~  ̄○;)

 

まあ、とりあえず治って良かった!

お湯が使えるって、本当にありがたいことなんだなあ~(´▽`)