蓄電式の太陽光発電

今日から10月です!

子ども達の夏休みが終わって、ちょっとのんびり~といかなかった9月(;^_^A

結局は忙しく過ごしておりましたが、10月はもっと忙しいです!!!

幼稚園・小学校それぞれに運動会や遠足があり、11月には音楽会もあるからその練習も始まり・・・。

何かと忙しい10月。イベントが目白押しですよ( ̄m ̄* )

 

さてさて、久しぶりに太陽光発電のお話です♪

夏の間は「節電」という言葉が町中にあふれていたので、電気について考えることが大方ですね~。

日照時間が長い夏は、太陽光発電もいいかなって思ってましたが、これから冬にむけて日照時間は短くなるし、秋は雨が多いし、太陽光発電ってどうなのかしら???

やっぱり夏に比べたら発電量は少ないイメージがあるのですが・・・。

しかも雨が続いたり曇りの日が多かったりしたら、その分発電量も下がるし・・・。

でも、お天気のいい時や、夏よりは短い日中の貴重な太陽光を蓄電できたら、いいですよね~♪

せっかく太陽光発電を導入しても、お天気のいい、しかも日中しか使えないなんて、あんまり意味が無い・・・。

そんなところで、太陽光発電に踏み切れないなんていう人もいるのかも~。

 

それと震災の影響もあってか、やっぱり蓄電式の太陽光発電は人気みたいですね。

しかも、一戸建て住宅だけじゃなくて、マンションのベランダに設置できる簡易式の蓄電式太陽光発電もあるみたいv(*’-^*)

 

まだまだ簡単に手が出るものではないけど(お値段的にね・・・)需要が増えていけば、もっと手が出やすいお値段になるだろうし。

政府ももっと補助金をだしてくれたらいいのになあとおもったりもする 。

もしかして各家庭で太陽光を蓄電する 、というのが当たり前の世の中が来るかもしれませんね~。

 

 

Leave a Reply