国内の稼動原発「ゼロ」

昨日5日は歴史的な1日になりましたね。

北海道の泊原発が停止し、国内の稼動している原発がゼロになりました。

これで止した。国内の原発50基すべてが止まったわけですね。

 

各地で原発反対の集会があり、テレビでその様子をみました。

原発反対派の皆さんからしたら、これは「記念すべき一日だ」と・・・。

しかし、原発がなくなったら困る人達のインタビューも放送されていて、いろんな人たちの思惑をこの一日で見ることができました。

 

確かに電気は無いと困るものですが・・・。

自分達の仕事がなくなるからとか、補助金がほしいからという理由で原発を早く再開して欲しいというのは、やっぱり違うと思いますね。

確実な安全の上に成り立ってこその原発であるはずです。

個人の利益を考えるよりも、未来ある子ども達にちゃんとした日本を残す、という気持ちで進めてほしい話だと思います。

 

Leave a Reply